読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日の調味料

おいしくありたい。アメリカ留学中。

落ち込んだ日とプレゼンの後はおいしいご飯が食べたい

本日はグループプレゼンでした。

お題はポルトガルの繁栄がどれくらいヨーロッパ諸国の経済発展に貢献したか。

 

結果: し に た い

 

いや、プレゼンの出来自体は良かったんですよ。少なくともA-はあげるって教授も言ってくれたし。

しかしそれは残りのグループメンバーのおかげなわけで。

 

私はスライドに少し付け足して話すのが精一杯でしたが、他2人はのびのび話すのなんの。

 

はーーーー留学はじまって半年してもこれかーーーーもうちょっとなんとかならんのかーーーー!!!!!!!!!!

 

というわけで反省会です。

 

反省点

・スライドが出来上がるのが直前で、変更点を把握し切れてなかった。

・背景知識がなさすぎる

←事前に頭に入れる文献が少ない

•本番前に人に聞いてもらうべき

 

次から

• グループプレゼンで他のメンバーが直前に変更を入れてきた場合は変更点は放棄する

・文献の読み込みは早めに行う

・原稿をざっくりつくって人前で練習する

 

疑問点

自然な感じに話すってどうやってやるんだ、、

 

こんなものでしょうか、、

まだまだ詰めれそうですけど。

早めにやるって達成できたことないし。

 

あと、同じ期間の留学でも語学力や人前で話す力等の伸びは人によって全然違うというのは実感としてあります。

伸びる人は話しに行く回数が多いっていうのが一番感じている部分ですが、まだその差はどこで生まれるのかよく分かってませんが、、

 

 

多分世の中のそのへんに明るい人が知っていると思う。

 

ぼちぼち頑張ります、、

 

親子丼食べたいな。

 

それでは。